ボイストレーニング

【ボイトレ効果ないと感じたら読む記事】効果が出るまでの期間を解説

アイキャッチ画像
こんにちは、トシハルです。

ボイトレをしても発声がなかなか上手くならず、不安になりませんか?

周りはどんどん成長しているのに、それに比べて自分はまったく効果が実感できない。

「もしかしたら自分は歌のセンスがないのかも…」

そんなふうに感じて、落ち込んでしまう人も多いのではないでしょうか。

でも実はボイトレの特性上、効果が出るまでの時間は個人差が大きいんです。

そこでこの記事では、効果が出るまでの期間の目安と、ボイトレの効果がないと感じてしまう理由について解説します。

そういう僕自身はボイトレ歴6年以上ですが、最初の4年はほとんど効果がなく、つらい経験もしてきました。

そんな過去の自分に向けて「こんな記事があったら救われるな」という記事を書いてみたので、ボイトレの効果が出ないと感じている人は、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

ボイトレ:効果が出るまでの期間の目安

成長スピードは人によって違いますが、

「これぐらいの時間を練習したら上達する」という目安を知っておくと、気分が楽になるので、まずは効果が出るまでの期間の目安を把握しておきましょう。

ここでは基準として、地声と裏声がつながるミックスボイスを、最低限のレベルで使えるようになるまでの期間を目安とします。

もしここで「あれ?ボイトレって歌を上手くするための教室じゃないの?」って思った方は、【発声練習の効果】はボイトレ教室の「選び方」で何倍にも上がる!を読んでみてください。

期間の目安例:成長が早い人の場合

0〜3ヶ月:悪い癖があまりないが、地声と裏声が分かれている状態

3〜6ヶ月:ミックスボイスの感覚を徐々につかむ

6〜12ヶ月:発声バランスが良くなり、簡単なエクササイズでミックスボイスを使えるようになる

1〜2年:地声と裏声がつながり、歌にもギリギリ使えるレベルになる

僕の経験上、ボイトレの成長が早い人は以下のような特徴があります。

・首が太くて短く、顔が四角い

・耳が良く、先生のお手本をすぐに真似できる

・もともと発声に悪い癖がついてない、ついてても軽い

・話し方や話し声に悪い癖がない

このような人はボイトレをすると成長が早く、割と苦労することなくミックスボイスを手に入れることができます。

期間の目安例:成長が遅い人の場合

0〜3ヶ月:悪い癖が強く、かなり発声が苦しい状態

3〜6ヶ月:ほんの少し悪い癖が取れ、裏声が出しやすくなる

6〜12ヶ月:悪い癖が徐々に取れてきて、ミックスボイスの感覚がわかる瞬間がある

1〜3年:簡単なエクササイズでミックスボイスを使えるようになる

4〜6年:地声と裏声がつながり、歌にもギリギリ使えるレベルになる

成長が遅い人は、以下のような特徴があります。

・首が細長く、顔は逆三角形

・先生のお手本を真似することが苦手

・発声に悪い癖があり、重い

話し方や話し声に悪い癖がある

このような人は成長が遅く、ボイトレをしても効果が出るまでに多くの時間がかかります。

ちなみに僕も成長が遅く、最低限のレベルでミックスボイスを使えるようになるまで、約3年半かかりました。

ちなみにこれはあくまで、正しい練習方法で、ほぼ毎日ボイトレを継続した場合の目安です。

間違った練習方法や、週に2〜3回しかボイトレしない人は、これよりもさらに長い期間が必要になりますのでご注意を。

ボイトレの効果がないと感じてしまう理由

ボイトレの効果を最大限に高めるには、まずは正しい練習を行うことが絶対です。

練習メニューが間違えていれば、いくら練習しても上手くなりません。

メニューが正しくても、やり方を間違えていたらこれも上達しません。

つまりボイトレは何かが欠けると、効果が半減、もしくは0になってしまうんですね。

これがボイトレの効果がないと感じてしまう理由です。

なので1番大事なのは、正しい知識を持った先生に習うこと。

その先生に練習方法を教えてもらい、自宅でも毎日正しい練習を繰り返していくのが、最速で上手くなる方法です。

それでも個人差は大きい

正しい練習をしていたとしても、やはり個人差は大きく影響します。

まあ全く同じ人はいないので当たり前ですけどね。

同じ練習量だとしても、すぐにコツをつかんで成長が早い人もいれば、なかなか上達しない人もいます。

これは仕方ないです。成長速度=才能ですから、才能がある人の方が早く上達します。

個人差はあっても大丈夫

しかし、いくら個人差があるとはいえ、病気などの理由がない限り100%成長できるのがボイトレの特徴です。

しかも最近の研究では、正しいボイトレをすれば

男性はA4〜C5、女性はD5〜E5ぐらいの高さなら、誰でも地声のようなミックスボイスが出せるようになる」という見解があります。

そのぐらいの音域を使いこなせれば、世の中のポピュラーミュージックはほとんどカバーできます。

なので、個人差があっても高音域をチェストっぽく出せない人なんていないので、安心してください。

さらに近年の研究によると、3年間までは劇的に発声が上手くなり、それ以降は成長が緩やかになるそうです。

これを知っておけば地味なボイトレも、続けていけそうですね!

まとめ

この記事では、効果が出るまでの期間の目安と、ボイトレの効果がないと感じてしまう理由について解説しました。

ボイトレをしているけどなかなか効果が出なくて悩む人は多いです。

でも成長には個人差があり、正しいボイトレをしていれば必ず効果が出ます。

どんな人でも低い声しか出せない人なんていないので、効果が出るまでの目安を参考にして、毎日ボイトレを頑張りましょう!!

タイトルとURLをコピーしました