ボイストレーニング

ボイトレ経験談「VOAT」に半年間通ってみた感想【ステマ無し】

アイキャッチ画像
こんにちは、トシハルです。

いざ歌を習おうと思っても、ボーカルスクールを選ぶのって大変じゃないですか?

  • 数が多くてどれがいいか迷う
  • 本当に歌がうまくなるのか疑問
  • 雰囲気や先生はどんな感じか知りたい

このような疑問や悩みがあると、実際に通ってる人の感想や口コミを見たくなりますよね。

そこでこの記事では、東京中心に名古屋、福岡にもスクールがある「VOAT」に約半年間通ってみた感想を書きました。

実際に僕は今まで5個以上のボイトレスクールでレッスンを受けてきており、ボイトレ歴6年ほど。音楽専門学校も卒業しています。

そういった背景からお話していきますね。

ちなみに僕が通ったのは原宿校で2015年頃ですが、ホームページを見た限りはそんなに変わってないですね。

広告費とか一切もらってない本当の生の声(ステマ無し)なので、かなり参考になると思います。

スポンサーリンク

ボーカルスクール「VOAT」の評価

5段階評価で数字が高いほうが良い評価です。

雰囲気:5
技術力:3.5
コスパ:4.5
総合評価:4

設備や雰囲気

入り口のドアを開けると待合室があり、正面に受付があります。

けっこう広くて綺麗ですので、初めてでも安心です。

受付は常時1〜3人いて、生徒が並んでいてもあまり待たされることもなく、対応もしっかりしています。雰囲気も明るいです。

設備はけっこう整っていて、ブースの数が多いしキレイ。

どの部屋にもミキサーとマイクが備わっているのは嬉しいポイントですね。(さすが大手)

先生によっては自前でパソコンを持ってきてくれる方もいて、レッスンでカラオケを流してくれます。

グループレッスン用のブースもあり、8〜10人ぐらいは入る広さがあります。

先生の雰囲気は優しく親切に教えてくれて、レッスン中の質問も気軽にできる。

若い先生が多く、現役ミュージシャンばかりです。

料金

だいたい1万〜2万ぐらいで、回数やコースによって変わります。

ヴォーカルは一般コースとプロコースがありますが、プロコースになるとオーディションを受けられたり、グループレッスンも付いてくるのでお得感はありますね。

他にも追加でレッスンしたり、空いてるブースを借りて自主練することもできます。

申し込めばレコーディングとかもできますが、僕がやったときは修正は無しの一発録りで、エンジニアではなくボーカルトレーナーが録っただけでした。

なのでクオリティはそこまで高くないかもです。

プロコースのマンツーマンレッスンは、初めに自分で行うウォーミングアップの時間が7〜8分ぐらいありました。

その後先生がブースに入ってきて、レッスン開始です。

まず自分が持ってきた音源か、先生によってはカラオケを流してくれるので、それに合わせて歌います。

そこで見つかった問題点を修正していくような内容のレッスンです。

発声が悪ければ発声練習、リズムが悪ければリズムトレーニングをする感じ。

半年間通ってみた感想

メリットとしては、グループレッスンを受けられるのは良いと思います。

内容もリズムやピッチトレーニング、読譜などいろいろあります。何人かの前で歌うこともできるので、人前で歌うことに少しは慣れます。

あとはオーディションも多く、いろんな大手の事務所の新人発掘担当者が来てくれます。

担当者の目にとまれば、デビューへのチャンスをつかむことができるかもしれません。

VOATのデメリット

VOATのデメリットは自分の好きな先生を確実に選べる保証がないところですね。

一般コースは先生が固定ではなく、レッスンごとに毎回変わります。

それはまだしも、プロコースでさえも先生を選べず、どの先生がいいか希望を書くことしかできませんでした。

一応決定するときに「この先生でいいですか?」と確認はとってくれますけどね。

もちろん選んだ先生が空いていれば、レッスンを受けることはできますが、その保証はないです。

そして最初からプロコースで入会希望する人は、体験レッスン初日に先生の希望を書けと言われるのもツライですね。

ホームページで講師の経歴を確認しよう

もし最初からプロコースに入ることを希望する場合は、VOATのホームページで必ず講師の経歴を確認するようにしましょう。

先生がどんな人でどんな経歴を持っているか、得意なジャンルは何かを知るというのは非常に重要な要素です。

世の中には音楽の専門学校や音大を出たってだけで、大して技術や知識も無いのに先生として教えてる人はたくさんいますからね。

それでも自分に合うかは実際に受けてみないとわからないので、ギャンブル的な要素はありますが、当たればラッキーです(笑)

VOATをオススメする人・しない人

全くの初心者なら、いろいろな音楽の基礎を学べるので最初に通うスクールとしてはオススメできます。

オーディションの雰囲気も体験できますし、初心者向けのスクールLIVEもあるので、ライブハウスで歌う経験もできます。

これは大手のスクールならではのメリットですね。

ただし、今すぐ発声を直したい人はオススメできません

6、7人の先生のレッスンを受けましたが、正しい発声の知識がある人はいませんでした。(イメージや感覚でしか発声を教えられないという意味)

先生によっては発声の知識がある人もいますが、自分が通いたい校舎にいるかどうかは運次第です。

発声に詳しい先生を選ぶコツを知りたい方は、こちらをどうぞ。

発声練習しても上達しない理由とは?感覚頼りの講師に要注意!

メリット・デメリットまとめ

今回は、「VOAT」に半年間通ってみた感想を書きました。

最後にメリットとデメリットをまとめてみます。

VOATのメリット
・料金がまあまあ安い
・設備が整っている
・プロコースならグループレッスンもある
・一般コースならいろんな先生に習える
・オーディションの数が多い
・口座振替、ネット予約できる
VOATのデメリット
・先生が確定で選べない(一応希望は取る)
・発声の知識がある先生が少ない
・地方にはスクールが無い

あくまで僕の意見ですが、この記事が少しでもスクール選びの参考になればと思います。

大手ボイトレスクールの「シアーミュージック」についても感想を書きました。

ボイトレ経験談「シアーミュージック」に1年間通ってみた感想【ステマ無し】

タイトルとURLをコピーしました