集客・マーケティング

【超重要】音楽講師やバンドこそマーケティングを絶対に学ぶべき理由

こんにちは、トシハルです。

今回は、音楽講師やバンド活動をしている人にこそ読んでほしい内容です。

皆さんはマーケティングについて学んでいますか?
この記事を見たということは、少なくともマーケティングや集客に興味がある、もしくは悩みがあるということだと思います。

僕は音楽専門学校の出身ですが、実力のある音楽家たちが、お客さん集めに苦労しているのを目の当たりにしてきました。

素晴らしいレッスンや演奏ができるのに、稼げなくて挫折するのは非常にもったいないので、ぜひこの記事でマーケティングを学ぶ大切さを知ってほしいです。

スポンサーリンク

音楽講師やバンドこそマーケティングを絶対に学ぶべき理由

音楽講師やバンドマンこそ、マーケティングを学ぶべき理由は主に3つあります。

  • 技術力だけでは稼げないから
  • 稼げないと音楽を続けていけないから
  • 稼ぐために認知される必要があるから

順番に解説します。

技術力だけでは稼げないから

なんとなくSNSやブログが大事だとわかっていながら、けっきょくは技術力が1番だと思っていませんか?

しかし今は、技術力があるだけでは稼げません。

たとえばYouTubeで人気のアーティストや講師の動画を見てもらうとわかりますが、普通に皆さんレベル高いですよね。

動画を見て「自分のほうが絶対に上手い」という自信がある方はまだしも、「この人のほうが上手いかも…」となった場合、あなたのライブやレッスンに行くメリットは何でしょうか?

ここを理解していないと、音楽で稼げるようにはなりません。

稼げないと音楽を続けていけないから

こういうことを書くと、お金のために音楽をやっているんじゃないと思う人もいるかもです。

しかし、以下のようになってしまっては元も子もありません。

→音楽だけでは稼げないからバイトで生活費を稼ぐ
→練習時間も取れず、ライブ活動の費用も毎回ギリギリ
→生活費だけで精いっぱいになり、音楽活動を断念

よく考えてみてほしいのですが、アーティストのファンにとって1番聞きたくないのは、大事なお知らせ(解散)ですよね。

解散の理由で1番多いのは、稼げないからです。ということは、稼げれば活動を続けることができます。

結果として稼ぐことが、自分にとってもお客さんにとっても幸せだということを覚えておきましょう。

稼げないのは認知されていないから

お金を稼がなきゃいけないのはわかったけど、じゃあどうすればいいのか。
それは、自分のことを認知されることです。

たとえば駅前のマクドナルドと、山奥のラーメン太郎、どちらが稼げそうですか?
当然マクドナルドですよね。
なぜなら、認知度が高いから。

ラーメン太郎がどれだけ美味しくても、山奥にあっては誰も知らないし行きません。

ただ、マクドナルドの隣にラーメン太郎がオープンし、美味すぎる!
と評判になったらどうでしょう?
行ってみたくなりますよね。

こういった戦略を考えて実践することがマーケティングであり、音楽講師やバンドマンが学ぶべきなのは、以上のような理由があるからです。

マーケティングの学び方

ではマーケティングを学ぶには、いったいどんな方法があるのか、見ていきましょう。

具体的には、下記の3つです。

  • ネットやSNSで調べる
  • セミナーやコンサルを受ける
  • 本で学ぶ

順番に解説します。

ネットやSNSで学ぶ

今はなんでも無料で学べる時代で、マーケティングもブログやSNSから学べます。

最初はここから始めて、調べながら実践すると良いでしょう。
ただし万人向けの情報が大半なので、自分に当てはまらないことも多いです。

また素人が書いた間違った情報を信じてしまう可能性もあるため、「誰が言っているのか」というのは常に気をつける必要があります。

セミナーやコンサルを受ける

ある程度学んで知識がついてきたら、セミナーやコンサルを受けるのもアリです。

有料で学ぶことで、自分の本気度が増します。お金を払ったんだから、ちゃんと行動しないともったいないという精神が働きますからね。

高額セミナーやコンサルは要注意

ただし高額セミナーやコンサルには注意してください。
特に初心者を狙った悪徳業者は、本やネットに書いてあるような薄っぺらい知識を高額で売りつけます。

簡単、すぐ稼げる、ここでしか言えない限定情報もゲットできる、みたいな誘い文句が定番ですね。

ぶっちゃけ初心者のうちは、高額セミナーやコンサルを受けても活かせることは少ないし、良い教材なのか悪い教材なのか判断もできません。

間違っても15万とか払わないようにしてくださいね(実体験)

本で学ぶ

初心者にオススメなのは、本で学ぶことです。本はネットに比べて間違った情報が少なく、質が高いので深い知識も学べます。

値段も基本は1000〜3000円程度だし、Kindleセールや中古本を狙えばもっと安く買えます。コスパという面では最強ですね。

ここではマーケティングをはじめて学ぶ人にオススメの本を紹介します。

沈黙のWebマーケティング

コンテンツマーケティングで有名なWebライダーの松尾さんが書いた本。
マンガのストーリー仕立てになってますが、合間にある解説がかなり有益。

はじめてWebマーケティングを学ぶ人に1番オススメの本です。

次は全体像を理解しよう

この記事を読むことで、マーケティングがなぜ大事なのか理解できたと思います。
音楽の練習も大切ですが、少しずつビジネス視点を持つようにしていけると良いですね!

なお、集客を勉強していくなら、まず全体像を理解することが大切です。
次は音楽講師やバンドが集客するには、どんな方法があるかを学びましょう。

音楽教室の集客方法を完全網羅!講師がやるべき6つの施策について解説

タイトルとURLをコピーしました